スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 「ためしてガッテンに合点!!」

「ためしてガッテンに合点!!」

2011.03.08

ラビット歯科 広報の橋本です。

先日、某国営テレビの「ためしてガッテン」をみました。
「脳と体を刺激せよ」とのタイトルで、「噛む」ことの重要性と、
その効果、また「入れ歯の効能」まで、脳との関係を軸にまとめられた番組でした。
印象に残ったのは、「歩けなかった人が噛めるようになると、庭仕事をするほど元気になった」話や
「ほぼ寝たきりだった人が噛めるようになると散歩ができるほど元気になった」と言う話です。
また、入れ歯を「入れた時」と「外した時」で違いがあるのか、総入れ歯の女性で実験をした結果、
入れ歯を外しただけで、力が入りにくくなるだけではなく、体のバランスを崩しやすくなることがわかりました。
詳しいお話は省きますが、改めて「噛んで食べること」がどれほど大切かということを学びました。
再放送も終わってしまいましたが、機会があれば是非見ていただきたい内容でした。
実はこの番組をみた方から、訪問診療のお問い合わせが結構ございました。
もし、入れ歯を諦めていたり、歯が抜けたままの人がいらっしゃいましたら
健康で元気に暮らす為にも、早めの受診をして下さいね。

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援

ページトップへ戻る