スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > ふたつよいこと さてないものよ

ふたつよいこと さてないものよ

2010.12.29

こんにちは。 ラビット歯科 札幌訪問部 広報の橋本です!

年末になると、年甲斐も無くわくわくしてしまいます。
と同時に、今年一年を自分なりに振り返り良かったこと、悪かったこと、
反省点や頑張った点など総括しております。

私にとっては、この心の整理が新しい年をより良くスタートするための重要な仕事です。
臨床心理学者、河合隼雄氏の著書に「心の処方箋」があります。
その中に「ふたつよいこと さてないものよ」というエッセイがあります。

簡単にいうと、ひとつよいことがあると、ひとつ悪いことがあるとも
考えられるといった意味合いです。
目の前の出来事、状況に一喜一憂することなく常に全体の状況を良く見てみると、
世の中はなるほどうまくできていると言うのです。
詳しくは是非この本を手に取って頂きたいのですが、
今年一年を意味のあるものとして捉えてこそ、明年自身の更なる成長と

すばらしい人生のページを綴っていけるものと信じて、有意義な年末年始を
過したいと思います。

皆さんも、この年末、心の大掃除をしてから新しい年を迎えてみてはいかがでしょう。
何かと慌しくなるかと思いますが、皆様の健康、無事故を願っております。

今年一年、大変お世話になりました。

それでは、良いお年を!!

スタッフブログTOP

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援

ページトップへ戻る